親の行動が与える子どもへの影響

子供の性格は親の遺伝子を受け継ぎそのまま親の生活の影響を受けて子供の性格が構築されます。見てきたこと教わってきたことを受け継いで親から子供へと受け継がれていくからです。

親のしつけいわゆる子育てのスタイルにより子供の性格に影響が出るのは明らかな事でありそのタイプは大まかに4つのタイプに分かることが出来ます。

一概にどのタイプが正しいとは言えませんが、服従型と支配型、保護型、拒否型とあり子供を育てるうえで親としてこういった形で判別できる材料があると言う事は子育てをするうえで良い判断材料になり良くも悪くも見直す事が出来るので子育てをする上では役に立つと思います。

しかしこのタイプの組み合わせだけでは子供の性格を全て決めるのは大変難しいことです。長い目で子供が何に目を向けているのかどんな事を考えているのかを理解する環境を整えるのが大切な事と言えます。

そのため性格を決めるのは親の性格や生活を見て育つと言っても過言ではないので、親として行動に移す以上子供の見本となる行動をとれるように心がけていきたいものです。

それだけ性格を構築していく上で親と言うのは大きな存在であり影響を与えていることは間違いないと思います。

子どもに見られたら不味い履歴

思春期の娘がいる家庭は、絶対にAVを自宅に保管しないようにしてください。絶対にばれない所に隠してるから大丈夫だと安心してても、子供は既に気づいていると思います。

どうしても見たいときは、こちらのような無修正動画を利用することで閲覧履歴を消去したらばれずに済みます。

自分専用のパソコンが有るならなおさらその方が賢い選択だと思います。